上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うん、MHFのネタがないからじゃないんだ・・・
違うんだ・・・私は悪くない・・・

と、いうわけで!

今日、Amazonでコレを注文しました!

オブリビオン

The Elder Scrolls IV Oblivion

通称オブリビオンです!

『The Elder Scrolls IV : オブリビオン』(英:The Elder Scrolls IV Oblivion, 邦題:ザ・エルダースクロールズ・フォー・オブリビオン)は、Bethesda Game Studioが開発したロールプレイングゲーム。1994年に第1作が発売された『The Elder Scrolls』シリーズの第4作目にあたる。米国ではWindows版とXbox 360版が2006年に、PS3版が2007年に発売され、日本でもスパイク社の翻訳によってXbox 360版とPS3版が2007年に発売された。

プレイヤーの行動の自由度の高さと、Radiant AIと呼ばれるNPCの人工知能システムを大きな特徴としている。

世界で累計300万本以上の売り上げを記録し、複数の国際的な賞でGame of the Yearを受賞、「GameSpot」誌は本作を「史上最高のRPGの一つ」と評した。

(ウィキペディアより抜粋)

詳しくはココ!(ウィキに飛びます)

私はPS3版を今プレイしているのですが、
公式で有料配信されている8つのDLC(ダウンロードコンテンツ)の内、
家庭用は1つしかできないという事なので・・・
PC版を購入する事にしました!

とりあえずぐぐって何を買えばいいのか調べました。

Game of the Year版と、
Knights of the Nine(公式DLC集で7つ収録)を買うといいとのこと。
(名前クリックでAmazonの商品ページに飛びます)

PC版は日本で発売されてなく、輸入版しかないんですが・・・
日本の有志の人達によってMODによって日本語化ができます!
(「Modification」の略で、主にユーザーによって非公式に作成されたゲームを拡張、改造するファイルのこと)

それだけ愛されてるゲームなんですねぇ・・・
もう言葉で言い尽くせないくらいの情報量なのにw

とりあえず詳しく話したら長くなるので詳細はググれ!(殴

あ~来るのが楽しみだ!
スポンサーサイト
やっと週末だー!
うっほーい!

更新停滞してたせいか、訪問人数がががが(;´Д`)
しょ・・・しょうがないんだからね!忙しいのはどうしようもない!

とりあえずやっとINできます。

そして今回は、箱○にMHF移植という事で私なりの意見を・・・
詳しくは公式をどぞ。(クリックで新窓でます)

これはあくまでも私個人の意見なのでご了承願います

それと、私はゲームハードについて熱く語るのはないです。
正直やる機種なんてどうでもよくね?派なんで・・・

以下の事が許せる方は追記へどうぞ。
... 続きを読む
2010.01.28 忙しすぎて…
うーん・・・更新停滞して申し訳ないです・・・

土曜日に頑張ってINしたんだけど、モチベーション保てませんでした。
うん、無理するもんじゃないと思った・・・

とりあえず今は、INしたいですがリアル忙しくて無理な状態です。

1に帰宅、2に飯、3に風呂入って4に寝る。

前にもこんなんあったな・・・
疲れていてPCつける気ゼロです。
これも寝る前にニュース見るためにつけたPS3からの投稿。

うーん、しんどい。

今週は狩人祭なんですよね~
今回は1位は無理っぽいかな・・・

とりあえず週末にはログインできるかも、な状態です。
ブログの更新もFしない事にはネタがないしな・・・

なんか箱○でFとか色々ツッコミたいことあるけどさ!
箱○でFとかさ!ありえないよね!
愚痴はまた週末に書こう・・・!

ほいでは寝る!
とりあえず・・・

一晩食って寝たら落ち着きました。

正直・・・まだいないのが不思議なくらいです。

今日の朝も、家出るときに玄関見るとやっぱりいないわけで。

帰宅する時も、いつも尻尾振ってたアイツはいないわけで。

いつも居る風景が目に馴染んでたのでなんか変な感じです。

なんか実家にポッカリ穴が開いた感じです。

でも、なんだかホッとしている気分もあります。

脊髄損傷で歩けないアイツを見てたら、辛くなってくる。

鳴いてるアイツを見てたら、辛くなってくる。

そういった意味で、これはこれでよかったのかもしれません。

アイツも、もう苦しまないでいいんです。

死は誰にでも来るものだから。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントくださった方ありがとうございます。

すごく励みになりました。

本当に。

正直、リアルでもまだ友人とかには打ち明けてなくて。

打ち明ける気が一向に起きないんです。

うーん・・・一種のプライド的な感じのかな。

自分の弱いところ、あんまり見せたくなかったのかもしれません。


それと、なんていうか・・・

私が真面目に文章書くってほとんどなかったので・・・

変に思われた方は黒歴史として心にしまっておいてくださいw

後、頂いたコメントのほうは非表示とさせて頂きます。

ご了承願います。
すみません。

ほんとはこんな事、ゲームブログで書くのは忍びないんですが、
私の日記でもあるのでほんと申し訳ないです。

それでもいいなら追記へどうぞ。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。